2012年10月02日

お客様からのお便り!

海洋自然葬(散骨)やご遺骨でお作りをするエバーメモリアルを作られたお客様方から、多数の賛同のお便りをいただいております。お客様方のご了解をいただきまして、ここにその一部をご紹介をさせていただきます。face_02



主人は生前から、『死んだら遺骨を綺麗な海に撒いて欲しい!』と言っていました。
娘達や親戚からは少し反対もありましたが、悩んだ末に散骨(海洋自然葬)を実行い
たしました。今は、散骨をして肩の荷が降りた気がして、ほっとしています。 でも、
後に何も残らないのは寂しいと娘達が言いますので、プレート(エバーメモリアル)
を2個作成してもらいました。                 (埼玉県  M様)



最初はお墓に入れようとも思いましたが、海の大好きな主人でしたので、散骨(海洋
自然葬)を迷い抜いた末に選びました。これで、暗いお墓の中で寂しい想いをしない
で済んで良かったとしみじみと思っています。
                                (東京都  K様)

オリジン研究所さんと腹を割ってじっくりと相談を致しました。心から深く納得が出
来たので、誰にも今まで語ったことのない想いや自分の生き様を『もしもノート』に書
き出しました。これからは毎年『遺言』として書き足して行こうと考えています。富士
山が一望出来る江ノ島沖への散骨(海洋自然葬)とプレート(エバーメモリアル)を生
前予約として申し込みも済ませました。後は、健康に気を付けて楽しく生きて行こうと
決心しています。                       (神奈川県 S様)

花が好きで寂しがりやだった母は、いつも『海の見える暖かいところに住みたい・・
・!
』というのが口癖でした。それで、父親や兄弟全員で話し合い、江ノ島沖の富士山
が一望出来る海に散骨(海洋自然葬)を致しました。そして、寂しがるといけないので、
プレート(エバーメモリアル)を3個作ってもらいました。毎日、母親に見守ってもら
っている感じがして、母の笑顔が見えるような気がしています。  (長野県 O様)

世界にひとつしかない手作りのプレート(エバーメモリアル)があることを知り、制作
を依頼いたしました。今は、リビングのサイドボードの上に飾っています。形もよくずっ
しりとした重厚感があり、今は亡き妻が語りかけてくるように感じ、本当に心が落ち着
きます。                           (埼玉県  W様)

田舎には先祖代々の立派なお墓があるのですが、遠くてお参りにも行けなくなると心配
をしていました。田舎のお墓にも一部を納骨して、残った遺骨で散骨(海洋自然葬)も
して、メモリアル(エバーメモリアル)も作ってもらいました。これで、主人も喜んで
くれていると思います。                    (東京都  I様)

毎朝、毎晩主人のプレート(エバーメモリアル)を眺めて語りかけています。どんなに
慰められているかわかりません。 それで漸く、『これからは楽しく生きて行こう!』
という意欲が湧いて来ました。本当に感謝しています。                              (千葉県  A様)

その他多数のお便りをいただいておりますので、これからも順次掲載させていただきます。



限りあるときを輝いて!
オリジン研究所

同じカテゴリー(暮らしと葬儀のあり方)の記事画像
2009年の始まりです!
彼岸花
2007年の夏空
太陽観測衛星「ひので」のデータ公開!
春爛漫!
楽しみです!
同じカテゴリー(暮らしと葬儀のあり方)の記事
 冷や汗の出る健康診断! (2012-11-13 13:30)
 今は懐かしい思い出! (2012-10-17 18:54)
 常識という名の『虚構』 (その1) (2012-10-12 12:16)
 社名を変更しました! (2012-09-30 17:28)
 2009年の始まりです! (2009-01-02 19:13)
 彼岸花 (2008-09-10 13:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。