2012年10月15日

富士山が一望出来る江ノ島沖にて・・・

誰もが思い浮かべるであろう風景。
富士山が一望出来る江ノ島沖での海洋自然葬(散骨)の準備中です。



江ノ島沖を航行中です! 残念ながらこの日は富士山は見えませんでした。

でも、実際に富士山が一望出来るのは、条件が整った限られた日のみです。
快晴で風もなく、空気が澄んで、水平線まで雲がない時でしょうか。


台風の季節が終わるこの時期から2月頃までが、そんな時期にあたります。



今回の海洋自然葬(散骨)実施日の快晴を祈るのみです。



限りあるときを輝いて!
オリジン研究所


Posted by オリジン研究所  at 18:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。