2008年11月23日

久しぶりの黒潮海流!

今年も、あと1ヵ月余り。
時間の流れの速さを痛切に感じています。


先週11月15日(土)、銚子沖から黒潮海流への海洋自然葬(散骨)
を行いました。



曇り空ではありましたが、最後まで持ち堪えてくれて、安堵。 face_02




今回は、ご依頼者がひとりも乗船しないで、すべてライフケア
研究所に委ねるという、委託海洋自然葬。

さすがは、太平洋を流れる黒潮海流です。
マリーナ内は波が殆どありませんでしたが、洋上はかなりのうねり。



故人となられた方の人生に想いを巡らせながら、粉末化された
ご遺骨と花弁のみの色とりどりの花を、海にお還しいたしました。


限りあるときを輝いて!
ライフケア研究所

同じカテゴリー(海洋自然葬)の記事画像
海洋自然葬(散骨)実施のときに・・・!
初秋の江ノ島沖
大自然と魂が出会うところ、パラオ!
ケアンズ行きの準備中!
同じカテゴリー(海洋自然葬)の記事
 カネオヘ湾からシドニーへ! (2014-05-16 10:40)
 海洋自然葬(散骨)実施のときに・・・! (2012-09-30 18:08)
 初秋の江ノ島沖 (2008-09-13 11:12)
 大自然と魂が出会うところ、パラオ! (2008-09-10 13:38)
 ケアンズ行きの準備中! (2007-03-08 13:56)

Posted by オリジン研究所  at 13:34│Comments(0)海洋自然葬
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。